RSS
前のページ
I’ZE FACTORY BAITCASTING REEL OPTIONAL SPOOL
I’ZE FACTORY ベイトキャスティングリール オプショナルスプール

STEEZ SV 103/105スプール
SV103(深溝タイプ)
SV105(浅溝タイプ)

■標準的ルアーのキャスティングではほぼ同じフィーリングだが、フィネス対応力では105の方が勝る。

■軽量リグ〜重量ルアーまで幅広く、快適に使用でき、TD-Z(φ34)にも対応する、G1ジュラルミン製SVスプール。

■103・・・太めのラインも多く入るので一番出番が多いアイテム。 105・・・103より細めのライン、軽めのルアー・リグをメインに使用する時にチョイス。

■より軽量リグを扱いやすくするためには、どちらのスプールもハーフライン以下に巻糸量を抑えると効果的。

STEEZハイパーキャストスプール(淡水専用)
TDジリオンハイパーロングキャストスプール(ソルト対応)
大遠投時代の超遠投スプール。
画像画像
STEEZ
ハイパーキャストスプール
TDジリオン
ハイパーロングキャストスプール

リーズの奥などに軽いテキサスなどを送り込む繊細な釣り。そうした場合に効果的なのは比較的効きがマイルドなマグフォースVで、1/4oz以下のテキサスリグなどをトラブルなしに扱うには最高のパフォーマンスを演じてくれる。

だが、琵琶湖の浜などで一般的な大遠投の釣りでは、思い切り振り込めるブレーキが欲しい。それに、ラインキャパも欲しい。
実際、琵琶湖の浜から50メートル先を狙う釣りは相変わらず根強いファンが絶えないし、一方、霞ヶ浦では浚渫でキャロやT.D.バイブレーションを大遠投する釣りがよみがえり始めているのだ。

そんな時代のニーズに応えたのが、I’ZEの遠投対応スプール。キャスト前半のスプールのフル加速時と、キャスト後半のスプール回転の継続とを必要に応じて磁力調整する、いわば第三のブレーキセッティング。
マグフォースZ・ロングディスタンスチューンと呼ばれるこのスプールは、単に飛距離を圧倒的に伸ばしてくれるだけでなく、自分のリールを自分でチューンするという楽しみも与えてくれる。
スティーズ、ジリオン、TD-Zに対応する幅広い適応も嬉しい。

ちなみに、より大遠投を意識しているのが、T.D.ジリオン・ハイパーロングキャストスプールである。

画像
遅れて飛び出し、早い段階で戻るインダクトローター。
そして通常時にも微力で効いているブレーキ力が、トラブルレスで思い切り振り込めるブレーキを実現した。
キャスト前半のスプールのフル加速時と、キャスト後半のスプール回転の継続とを必要に応じて磁力調整する、いわば「MAGFORCE TWIN」と言えるニューブレーキセッティング。
それが「MAGFORCE-Z LONG DISTANCE TUNE」。
素材に超々ジュラルミンを採用し、素早い立ち上がりを実現。

PX68用フィネススペシャルスプール

■フィネスチューンドマグフォース仕様
・Φ31(31ファイ…スプール径31mm)で、6lb - 100m の巻糸量です。
・スプールエッジ部は0.2mmの超薄肉化を実現。(取扱い注意)
・スプール巻糸面はスリット(溝)加工を採用。強度ギリギリの薄肉化で軽量化を実現。
・一定のブレーキがかかっていることで、キャストが安定しコントロール性能がアップ

■小径・低抵抗BB&超軽量カラー
・スプール軸受けのボールベアリングを「内径3mm、外径8mmの低抵抗小径ボールベアリング」を採用。
・カラーにも大きくブランキングを施し軽量化を実現。
・慣性モーメントの低減により、軽量ルアー(リグ)でも素早い立ち上がり。

■超軽量インダクトローター
・大きくブランキングを施し、軽量化を実現。

■ハーフライン
・スプール糸巻面の内壁の溝は総巻糸量の50%を表現。
・ここまでで 8lb-40m、6lb-50m を巻く事が可能。
・ハーフラインを活用すると、より軽量ルアー(リグ)のキャストが容易に。

【軽量リグを投げるには】

スピニングと違い、巻糸量を抑えることがコツ。ハーフライン以下に抑えると、トラブル激減です。 これは巻糸体積を抑えることで、スプールが軽くなり、より軽量ルアー(リグ)を投げ易くなるためです。

※フロロ10lb-100m のライン重量は実に約10gも! フロロは特に比重が大きく重いラインです。
※「フィネスブレイブ」はベイトフィネスで使いやすい80m巻き。ハーフラインを活用し40m×2回分としても使えるラインキャパに設定がされており、リールと合わせベイトフィネス専用の設計で作られています。

TDジリオンPEロングキャストスプール(ソルト対応)

■ジリオンPEを使ってブレーキが強く感じられる方に向けてのオプションスプール

■ジリオンPEはインダクトローターを固定した、いわゆるマグフォース仕様。ブレーキが安定して掛かっている状態を作り出すが、慣れた方にはブレーキが強く感じられることも。さらに飛距離を求めたいエキスパート向けのこのスプールは、いわば『マグフォースZ PEロングキャストチューン スプール』といった仕様になっている。スプールをマグフォースZ仕様(インダクトローター可動式)に変更することで、キャスト序盤の強いブレーキが必要な時に効き、後半はブレーキが弱くなる設定とし、結果として立ち上がりの軽さとキャスト後半の伸びが得られる。

■浅溝&薄肉スプール:PEパフォーマンス8ブレイド+Siラインの1.5号-120m巻きがピッタリ巻けるセッティングで、PEラインのロングキャスター村上晴彦氏がメインで使用する号数。また、極限までの薄肉化で慣性を小さくしている。

■リアルプレシジョン(高精度)スプール:『RYOGA』や『DAIWA Z』などのDAIWAのREAL-FOURベイトリールにて採用されている超高精度スプール仕様。キャスト時のノイズ、スプールの振れが極めて小さく、心地よく、トラブルレスで、飛距離のアップにも貢献。オリジナルスプールとの一番の違いは「力まずに飛距離が稼げる」「小さく軽いルアーが扱いやすい」という部分が大きい。

■開発者の声
「ベイトでPEラインをキャストするのは、実は『慣れ』 という部分が大きいのですが、大半の人は、慣れる前にトラブルが出て嫌になってしまいます。ならばPEラインをトラブルレスにキャストできるベイトリールを開発したい...そこで生まれたのがTDジリオンPEです。PEをトラブルレスにキャストできる感覚はベイトリールの新しい可能性をいくつも生み出しました。但し、ジリオンPEはトラブルレス性を重視している為、慣れた方からは、『ブレーキ力を少し下げても、キャスト後半の伸びが欲しい』という声をいただき始めました。そこで、ジリオンPEでのキャスティングに慣れた人のために、『もっと遠くに飛ばしたい』『もっと気持ち良く振り切りたい』というPEキャスティングの第2段階をクリアするためにこのスプールを作り上げました。」

※互換性
他のジリオンでも取付けは可能です。ただし、特にPEラインのキャスティングで使用される場合、ジリオンPEとのセッティングがベストです。ジリオンPE以外のリールに同スプールをセットした場合、PEラインキャスト時のトラブルは、ジリオンPEより増加する可能性が高くなります。これは、ジリオンPEがもともとPEラインのキャスティングを意図して作られており、ブレーキシステム以外にもPEラインキャスト時のトラブル軽減策が施されているからです。

アイズファクトリー ベイトキャスティングリール オプショナルスプール
品名自重

標準巻糸量
ナイロン(lb-m)

対応機種メーカー希望
本体価格(円)
STEEZ
SV103スプール
1014-45〜90
16-40〜80
STEEZ各種
TD-ZΦ34モデル各種
12,000
STEEZ
SV105スプール
1012-40〜80
14-35〜70
STEEZ各種
TD-ZΦ34モデル各種
12,000
STEEZ Φ34
ハイパーキャストスプール
14g(BB除く)16-100
20-80
STEEZ各種、
TD-ZΦ34モデル各種
11,500
TDジリオン Φ36
ハイパーロングキャストスプール
13g(BB除く)16-100
20-80
TDジリオン各種、
TD-ZΦ36モデル(UST/BBS)
8,500
TDジリオン PE Φ36
ロングキャストスプール
12g(BB除く)PE1.5号-120mTDジリオンPEスペシャル
TDジリオン各種(注)
8,500
PX68用 Φ31
フィネススペシャルスプール
9g(BB除く)

6-100
8-80

PX68(SPR除く)、
リベルトピクシー各種
10,000
※巻糸量の表示はlb-mはTDライン(ナイロン)、PE(号)はPE Performance 8Braid+Si(PEライン)を使用。
注:TDジリオン各種に適合しますが、フルに性能を発揮させるにはTDジリオンPEスペシャルとのセッティングがベストです。