RSS
前のページ
GEKKABIJIN AJITEN
月下美人 鯵天
画像
上から:SS、S、M、L

近未来のアジングを劇的に変える新提案システム
ストレスフリーで高感度の奇天烈シンカー

画像絡みにくさと感度を徹底追求
キャスト時に絡みにくく、リトリーブ時はストレートになるユニバーサルジョイント構造を採用。

■攻略レンジを変える新発想
付属のスナップをはずしてシンカー部の向きを入れ替えれば、簡単にシャロー⇔ディープレンジの切り替えが可能。

■感度抜群スルーワイヤー半遊動構造
振動の伝達を妨げない貫通型ワイヤーによる半遊動構造のため、激渋のアタリもしっかり取れる。

■ステンレス&EVA素材
高感度でナチュラルなフォーリングを実現する厳選素材。

■収納しやすいコンパクト設計
ワイヤーを一直線に折り畳めるので、タックルボックスにコンパクトに収納可能。

鯵天の基礎知識

■セッティング

スナップ部にメインラインを結ぶ。続いて、先のエクステンションアームの先端にリーダーを結ぶだけの簡単セッティング。

■特長

キャスト時は、L字天秤のようにルアー側のリーダーがメインラインから離れて飛んでいくので、糸絡みのトラブルを極力抑えられる。さらに、シンカー部(ウエイト+EVA)がスローフォールを可能にし、レンジコントロールが容易になった。リトリーブ時は、半遊動式のエクステンションアームが一直線状になるので、引き抵抗が減り、微細なアタリも確実にキャッチできる。また、シンカー部を180°入れ替えれば、1アイテムで表層からボトムまで自在に攻略できる。

画像■シンカーの入れ替え方
スナップを外してシンカー部を一度抜き取り、180°反転して元に戻し、スナップを付け直せば完了。

基本的な使い方

使い方は簡単。表層から中層を攻める場合、基本的にはただ巻きでいい。より浅いレンジ、もしくはよりスローに狙いたいときは、ウエイトのシンカー部分をルアー側に。少し潜らせたいときやファストリトリーブで探る場合は、シンカー部分をロッド側にセットする。アジがボトム付近にいるときは、軽めの鯵天を使ってフォールで誘うといい。キャストして着底したら軽く数回シャクリを入れて、その後のカーブフォールでアタリを取る。とにかく、微妙な感触や違和感など、なにかしらの変化を感じたら、素早く合わせてアジの上アゴに掛けていくようにする。

■効果的なシチュエーション

鯵天はいかなる状況下でも効果を発揮するわけではない。たとえば、アジが近距離の表層〜中層にいる場合など。こんなときはジグヘッドを単体で使ったほうがシンプルだし扱いやすい。タックルもよりライトなものが使えるから繊細で緻密かつスリリングなゲームが楽しめる。鯵天が有効なのはやはりポイントが遠く、ロングキャストを必要とするシチュエーション。特に、通常のリグでは到底届かない沖目でアジのライズがあるとき、遠浅ポイントの海藻帯スレスレをじっくり探りたいときに重宝する。また、風が強くてキャストもままならならないようなときにもぜひ使っていただきたい。ラインナップはディープスモールタイプの3.5g、シャロースモールタイプの4.0g、ディープミドルタイプの6.0g、シャロー遠投タイプの9.5g。同じタックルのまま通常のリグと使い分けたい場合は3.5gか4.0gがおすすめ。6.0gと9.5gはやはりややヘビーなタックルの方がバランスがいい。

月下美人 鯵天
アイテム標準自重
(g)
メーカー希望
本体価格(円)

SS

3.5700

S

4.0700

M

6.0700

L

9.5700